難しいとされるFX、ロウソク足足し算法を中心に勝てるトレードが実現できるか探っていくブログです。

追い越せなかった理論2018

  • HOME »
  • 追い越せなかった理論2018

平均足でのトレードはごくごくシンプルにやります。トレード対象は日足です。

MT4の無料デモトレードを使用しエントリーの基準を獲ります。

使用するインジケーターは

Ma_in_Coler_wAppliedPrice
★EMA9MAに設定★ダウンロード https://d.kuku.lu/ed7e1f4f75

Stochas
★26・9・5に設定★

OsMACD_M
★設定そのまま★ダウンロード https://d.kuku.lu/16ddfd3904

Heiken Ashi
★設定そのまま★

3_level_zz_semafor
★設定そのまま★ダウンロード https://d.kuku.lu/33281445d2

スパンモデル
★転換線・青スパン・赤スパンだけを残し、他は消します★
ダウンロード https://d.kuku.lu/08eb3e3c67

この6つを使います。エントリーの基本は

1・平均足が陰線から陽線になれば買いエントリー。

2・平均足が陽線から陰線になれば売りエントリー。

の2点なので、難しく考える必要はありません。基本このルールさえ守っていれば、日足では自然と勝って行けるものです。決済ルールも単純で

1・買いエントリー⇒平均足が陽線から陰線になったら

2・売りエントリー⇒平均足が陰線から陽線になったら

とシンプルに判断します。
この基本ルールを持って5つのインジケーターを使って精度を上げて狙える場所を絞って行きます。
まずは、最初は平均足のトレードの基準となる見立てです。
3_level_zz_samaforの高値右側で平均足が陽線から陰線になれば売りエントリー。

3_level_zz_semaforの安値右側で平均足が陰線から陽線になれば買いエントリー。

赤の矢印が買いエントリーのポイント、青の矢印が売りエントリーのポイントになります。青の☆印が買いエントリーで伸びなかった所。赤の☆印が売りエントリーで伸びなかったところです。

この失敗エントリーの所の特徴と、大きく稼げたところの特徴をを解析することで、莫大な利益を得ることが出来ます。

日足においてのOsMACD_MのMAの利用方法

まずはOsMACD_MのMAに注目します。OsMACD_MのMAが弱気の紫から強気の緑に変わった後で、平均足が陰線(青)から陽線(赤)に変わると上昇につながります。すべての平均足が陰線から陽線に変わる部分でOsMACD_MのMAが弱気の紫から強気の緑に変わっているのが確認できると思います。

もし、このOsMACD_Mが強気の時に平均足の陽線の後に陰線が出来ても高い確率で翌日跳ね返されます。このチャートの中でも3本の陰線が弾き返されています。

特に大きな上昇につながる場合は
1・OsMACD_MのMAが弱気の紫から強気の緑に変わった後で、

2・ストキャスの緑のラインが上昇を始めている。

という特徴があります。

一方、OsMACD_MのMAが強気(緑)から弱気に変わったところは、急に下降してきません。数日登って行くこともあり、すぐに陰線になったからと言って売りを入れると負けることになります。売りエントリーは
1・OsMACD_MのMAが弱気下降中で、

2・OsMACD_Mのヒストグラムが弱気になった時に、

3・ストキャスの緑のラインが下降を始めている。

という3つの条件が揃ったところでの平均足の陰転(平均足が陽線から陰線になること)が勝つ為の条件になります。

では、負けてしまう場合、あまり伸びない場合を見てみます。

買いエントリーで負ける場合

1・OsMACD_MのMAが弱気下降中である。

これがほとんどの場合に当てはまります。急反転が起こるのもここになるので、MAが弱気になった場合は急反転に注意して追いかけます。基本的にはエントリー当日に、4時間足の平均足が陰線になっているとかなりやばいので、買いエントリーはやめた方がいいです。

2・OsMACD_Mの下降しているシグナルラインが勢いが弱まっていない。
上昇はシグナルラインの下降が角度を無くしてから始まるもので、シグナルラインが勢いが弱まっていない場合は打ち返されることが多い。

3・ストキャスの緑のラインが下降中もしくは 、横滑り状態で上昇し始めていない。
日足においてOsMACD_MのMAが強気で、ストキャスの緑のラインが上昇を始めるというのは『圧倒的な買いエントリーでぼろ儲け』のサイン。OsMACD_MのMAが強気でも、ストキャスの緑のラインが下降中もしくは 、横滑り状態だと上昇の勢いがつかない。

4・弱気で下降しているEMA9MAに押さえつけられて動けないでいる。
弱気の赤のまま下降してきたEMA9MAに接触したが、それを越えられず押さえられている状態だと打ち返されるパターンが多い。

5・横滑りする赤スパン、横滑りする青スパンや下降中の赤スパン・青スパンに抑えられて抜けられない陽線。高値がついていて、4時間足で平均足が陰線になっているとかなり危ない。

☆練習☆自分で先ほどのチャートでチェックしてみよう。

次に売りエントリーが失敗してしまうところを見ましょう。

1・EMA9MAが上昇していて強気のままの場合は、まず売りエントリーは成功しません。また、2・転換線がロウソク足の陰線に接触していない場合は、まず売りエントリーは成功しません。この2つは徹底的にチェックして避けます。

また、レンジ圏の場合、上下にひげのある十字線になることはトレンドの転換を意味します。売りでも、買いでも、エントリーの後で十字線になった場合、4時間足の平均足をチェックします。売りエントリーの場合、平均足が陽転していないか見ます。

4時間足の平均足が陰線から陽線になっていた。

売りエントリーは決済。

4時間足の平均足が陰線のままだったもしくは、再び陰⇒陽や⇒陰で陰転していた。

売りエントリー継続
売りエントリーの場合は翌日必ずチェックして、継続か決済かを判断します。

追い越されたら大惨劇
買いエントリーしていて、陽線が陰線に追い越された場合は、トレンドの転換が起こり大逆走されて大負けします。逆に売りエントリーしていて陰線が陽線に追い越された場合も、トレンドの転換が起こり大逆走されます。

日足の急反転したところに矢印を打ってます。

こうやってみるとなんで反転したのか分かりません。

これをこのまま4時間足にすると急反転で追い越したところがはっきり見えます。

また、ストキャスの緑のライン下降中で、転換線の下だと平均足は平均で5~7本の間は陰線です。

ストキャスの緑のライン上昇中で、転換線の上だと平均足は平均で6~8本の間は陽線です。

そのため、平均足を4時間に切り替えて、転換線が絡む状態で追い越しが起こっている場合は速やかに決済して、その流れに乗るようにします。

この様に、反転している個所でも4時間足で見ると原因となる場所がはっきりとわかります。

また、平均足は3_level_zz_semaforの高値右側で陰転するとOsMACD_MのMAの弱気下降の流れに乗れば、4本以上は下降します。

逆に3_level_zz_semaforの安値右側で陽転するとOsMACD_MのMAの強気上昇の流れに乗れば4本以上陽線が続きます。

*注目*
後にMACD-2のMACDラインの下降中の平均足陰転・陽転の平均連続数・MACD-2のMACDラインの上昇中の平均足陰転・陽転の平均連続数を表示します。

つまり、日足で買いエントリーしているときに、3_level_zz_semaforの高値が付き、4時間足に切り替えた時に平均足が陰転している場合は、高い確率で利益が出ていても利益を吹っ飛ばされます。

同じく日足で売りエントリーしているときに3_level_zz_semaforの安値が付き、4時間足に切り替えた時に平均足が陽転している場合は、高い確率で利益が出ていても利益を吹っ飛ばされます。

MACD-2のMACDライン上昇中に、陽転が起こった場合、基本的に5本以上は陽線が続いて上昇します。逆に陰転が起こった場合は、どの通貨でも平均2本以上の陰線の連続はありません。

逆にMACDライン下降中は陰転から陰線が5本以上続きますが、陽転からの陽線は2本程度しか続きません。これは大いに利用すべきです。

MACD-2のダウンロード

https://d.kuku.lu/4615a70156

こちらは4時間足のMACD-2のMACDライン上昇中と下降中の平均連続数です。

つまりは、MACD-2のMACDラインの流れに合わせて陰転した場合、5本分は下降されてしまう。陽転した場合は6本分は上昇されてしまうので、エントリーと逆の方向にMACD-2のMACDラインが動いた場合は絶対に決済しなければ、大損こきます。

以上、このMACD-2のMACDラインと平均足の連続数の関係性と、反転上昇のポイントのOsMACD_MのMAとストキャスの緑のラインの関係性を理解すれば、日足トレードでは楽々勝てます。

チャートはMACD-2と平均足のチャートと、OsMACD_Mとストキャスと平均足のチャート2枚を用意してください。

追い越せなかった理論の活用

ロウソク足で行っていた追い越せなかった理論ですが、それをこの平均足で行うとめちゃくちゃ効果的です。
 
基礎となる部分
3_level_zz_semaforの安値右側で陰線が直前の陰線群を追い越せずに陽線になれば買いエントリー

3_level_zz_semaforの高値右側で陽線が直前の陽線群を追い越せずに陰線になれば売りエントリー

応用部分
安値3の右側で安値が切り上がって陽転した部分で買いエントリー

高値3の右側で高値が切り下がって陰転した部分で売りエントリー

基本的に平均足の場合、日足で追い越せなかった理論のパターンに嵌ってしまった場合は全くと言っていいほど抵抗できないので、逆のエントリーは持たないようにします。

また、MACD-2のMACDラインの上昇中の売りエントリーは失敗になりやすく、MACDライン下降中の売りエントリーは失敗になりやすいので、2・3日待ってMACDライン上昇中に陰線になった場合は陽転を狙い。MACDライン下降中に陽線になった場合は陰転を狙うようにします。

また、平均足で転換線(ピンクのライン)の上昇中に陽線が共に上って行っているときは、ロウソク足で陰線が出ようが粘り強く上昇する傾向にあるので、平均足で陰線になるまでゴリ押しします。

逆に平均足で転換線(ピンクのライン)の下降中に陰線が共に下がっているときは、ロウソク足が陽線になろうが粘り強く下降するので、平均足が陽線になるまでゴリ押しします。
ただし、買いエントリーは平均足が陽線が陰線に、売りエントリーは平均足が陰線が陽線に変化した場合は、キープせずに容赦なく決済します。

日足の平均足トレードは色変わりで必ず決済です。

最後にこれがMACD-2を表示したチャートです。平均足の流れはほぼほぼMACDラインの動きと一緒になります。

MACD-2のパラメータは(12・26・8)です。色の設定は3をNONEに設定し消します。0・1・2はお好みの色に設定します。

ここまで説明したところをがっちりと理解して、今後の日足トレードでガッツリ稼いでくださいね。

トレードの基本方針

実際に使用者が稼いでいる商品

これらの商材は実際に検証がネット上でされていて、確認してみて稼げる商材です。
移動平均線の見立てで稼ぐ
3万円を1年で1億円に増やしたHIDEが教えるFX錬金術

独自開発のスパンモデルの見立てて稼ぐ
マーフィーのFX投資術(DVD特典付)
ロウソク足トレードの基礎が学べる商材オススメです。
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

トレーダーズショップ

パンローリング トレーダーズショップ
投資に役立つ書籍・DVD・オーディオブック・相場分析ソフトウェア・講演会など 専門店ならではの品揃えを取り扱うトレーダーズショップ

FX攻略.com

FX攻略オンライン
プロと同じ情報をたったの3000円でご提供!!とにかく内容を見てみよう。

プロディーラーになって稼いでみませんか。

ディーラーとは、会社の資金で株式を売買し、利益を上げた分が給料に反映される職業です。
一度プロとして経験を積んだディーラーは、退職後個人で投資をしても、思うがままに株で稼げる実力が出来上がってしまいます。
実際に私の知り合いに月収1000万円の元銀行員の株式ディーラー経験者がいます。それはもう悠々自適な生活をしていますよ。
興味がある方はここから内容を確認してください。
▼ ▼
ゆたか証券 ディーラー

口座開設


ローラと清原のFX口座

MATRIX TRADER

ヒロセ通商
▲スパンモデル・スーパーボリンジャー使えます。
プレミア証券【FXファンド】

100通貨からの少額トレードが可能なFX口座、練習用に1つ持つと便利です。▼この下2つ▼




▲スパンモデル・スーパーボリンジャーが使えます。
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.