FXで利益を伸ばすためにすべきこと、それは間違えたことは素直に認めて、その改善策を考え、今日より明日のために生かすことです。

もし、間違いを認めてその原因を追究しなければ、また同じような相場になった時に同じように負けます。

今週、私が負けたところ、木曜日に大負けしたところは以前から同じことをして負けている形でした。ようは

『嫌だなあ、こういうエントリーをして負けたんだけど、今回も駄目かなあ・・。』

と思いつつ間違っているとわかっていながらキープし20pips損切りになるまで何を思ったかキープしてしまった。これを木曜日は2往復したわけです。おかげで最大損失90pipsを数え、利確したのは実は35pipsもあったのに、最終的に70pipsの損失になりました。最初15pips勝っていたところからたった2時間ほどの乱高下で105pipsも負けたことになります。

この負けた部分にしても1時間足を見て、『ああ、こんなところやってられへんなあ。もう今日は勝ってるしチャンスまで待とうか。』と思ってエントリーしている逆指値を取り消そうと思ったときにチョコンと伸びてエントリーした瞬間に逆走してしまい利益を飛ばされたことでカッとしてしまい。横滑りの天井で買い。底で売りというレンジ相場の反転ポイントで逆にエントリーするのを繰り返してしまい、大損失になりました。

ここは何のチャンスにもならない。そう思ったらエントリーせずにチャンスを待つ。

このことを徹底しなければ勝てないってことが今回身に染みました。結局負ける時は1時間足では完全に売りの相場なのに、15分足で一時的な上昇があってそこで買ってしまって逆走される。とか15分足で売り気配なので売ったけど、1時間足では下影が長く伸びたロウソク足で、エントリー後乱高下されて心が折れる。って感じで毎度毎度の同じミスです。

こういうミスを消して修正して行けばFXで勝つことは容易になります。

今週の修正点はまず、意識として15分足より1時間足の気配の方が強いってことです。今週は逆に1時間足より15分足の気配を優先した結果、エントリーした瞬間逆走される惨劇に合いボコボコにされました。

で、負けたところを1時間足で見ると、『毛抜き天井から下降ですが・・・、なにか?』とか、『5MAが横滑りで、だんだんロウソク足の実体がなくなってますが、こんなところでトレンド狙い?あほですか?』と非常にはっきりとした『私のエントリーが間違っている証拠』があったわけです。

二度とこんなことをしないように覚えておかねばなりません。そのためにはすぐに対策を立てることが大切です。

最初の方は、1時間足が売り気配が強いなら、15分足で買い気配になっても買いを入れない。

次の1時間足で5MA横滑りの場面でラインに張り付いて陰線陽線が交互に出ている場所はやらない。

この二つをルールとして設定して守るだけで収益には大きな差が出てくると思います。

まず、FXで利益を伸ばすためにすべきことは、負けてしまった相場のパターンを覚えて、自分がどんな判断ミスをしているかを確認し、次に同じ失敗をしないことです。自分がミスをするパターンを素直に認めて、その対応策をはっきりとさせていく。この作業が出来ない限り、コツコツ勝っても、『いつもやられているパターン』に嵌る相場に出くわせばドカーンと利益をふっ飛ばされてしまいます。

私は対策として、買い・売り共に1時間足のパターンシートを作って、当たりのパターンに嵌らない限りエントリーしない。という方法をとります。エントリーは1日多くても3・4回になりますが、利益が伸びる確率が高いところから入ることを徹底できるので、利率が高くなります。

そして、何より自分がまけているパターンはすべてエントリーせずに流せることになり損失が大幅に減ります。

FXで利益を伸ばすためにすべきこと、結局は

逃げずにチャンスを待つこと

逃げずにチャンスはエントリーすること です。