AUD・JPY日足トレード10月10~21日


最短5分で口座申込【LIGHT FX】


10月10日朝です
金曜日のロウソク足は地雷線になってます。平均足が陰線なので売りはキープするものの、反転上昇は警戒しながらのキープです。

100円から取引できる、あんしんFX【松井証券MATSUI FX】

ルール通りに直近の4時間足の陰線の高値に損切りポイントを置いた売りエントリーに切り替えたので、今朝、あっさりと損切りになりました。今後はアリゲーターの下にロウソク足があるので、EMA9MAやアリゲーターの黄緑の所まで引きつけて、高値が付いて反転下降するのを待ちたいですね。

買いエントリーに関しては、4時間足でEMA9MAとアリゲーターの黄緑ラインがゴールデンクロスして、ロウソク足がアリゲーターの黄緑のラインの上にあがってからなので、それまでは売りエントリー狙いを徹底します。

初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

10月17日の朝です。

10月11日から14日まではめまぐるしく変化しました。本当にクソです。でも、基本通りにやれば勝てました。まず、11日は安値が付いていたので、前日の高値に損切りポイントを置いた売りエントリーに切り替え、平均足が陽転すれば決済という構えで待ち、平均足が陽線になったところで決済しました。まあ、ちょっとすぐに陰線打ち返してきたけど、一度リップスの上にあがった後なのでここでの売りのリスタートはやめました。その後は4時間足で買いの条件に嵌り、買いエントリーし、金曜日に高値が付き、日足はジョーズ(青)が上にあるため反転下降してきました。

3,000円のFX助言はじめました。【アイリンクインベストメント】

反転上昇はEMA9MAとアリゲーターのリップス(黄緑)がゴールデンクロスして、平均足がリップスの上にあがり、EMA9MAが強気になってからなので、火曜日の上昇はEMA9MAとアリゲーターのリップス(黄緑)がゴールデンクロスしていないので反転下降してきます。

水曜日にEMA9MAとアリゲーターのリップス(黄緑)がゴールデンクロスして、買いエントリーした後の木曜日のニューヨーク時間開業後の暴落も、EMA9MAとアリゲーターのリップス(黄緑)がゴールデンクロスしているために反転上昇してきました。しかし、金曜日に日足に高値が付くと、日足ではジョーズ(青)が上にあるため反転下降が見込まれるので、買いエントリーは直近の陽線の安値に損切りポイントを置いた買いエントリーに切り替え、その損切りポイントに逆指値売りを仕掛けることになり、反転下降してきました。

10月17日9:00現在、4時間足でアリゲーターのジョーズ(青)が下にあり、安値が付いて反転上昇が起こり、直前の陰線の高値を越えたので買いエントリーしています。損切りポイントは直近の安値です。

国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ

10月18日朝です
昨日は合成ロウソク足で引っ張り線になったので、4時間足の状況を見て買いエントリーを狙うという見立てで、利益を出せました。今日は、日足に高値1が付いています。日足ではアリゲーターのジョーズが上にあるので、高値からの反転急下降に注意です。

【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら

昨日は、日足が引っ張り線、4時間足がリップスの下にあるジョーズに支えられて安値を付けていたので、反発上昇が起これば乗るという構えで成功しました。今日は4時間足でEMA9MAとリップスがデッドクロスするまでは、直近の陽線の安値に損切りポイントを置いた買いエントリーに切り替え、切り替え付いていく日になりますが、この時の損切りポイントに逆指値売りを仕掛けていく日です。




10月20日の朝です。昨日はアリゲーターのジョーズの下の高値1からの反転下降を予測しました。結果は思惑通り下降をしてくれましたが、規模は小さく、終始不安定な乱高下が続きました。今日は売りエントリーに目を付けつつも、MACD-2とOsMACD_Mのヒストグラムが共に強気のため、反転上昇にも気を付けなければなりません。




昨日、4時間足の平均足が陰線になったところで《売りの追い越せなかった理論》が成立したので、そこから売りエントリーしています。その後安値1からロウソク足が陽転したので、そこで一度決済し、現在はMACD-2、OsMACD_Mともにヒストグラムが弱気のために、《売りの追い越せなかった理論》の成立を待ってます。





10月21日朝です。
なんだよ、これ。っていう急反転と暴騰を食らいました。なんと《トラス英首相、「屈辱」の辞任劇》知らんがな!!でも、これが市場に大きな影響を与えるんだよね。腹立つわ。ここ2か月FXが異常なほど乱高下してたのはバイデンだけが原因ではなく、このおばさんの金融政策に端を発する所が大きかったようだ。




4時間足では、ヨーロッパ市場が開幕と同時に反転上昇が始まり、直後平均足が陽転。売りエントリー終了と、買いエントリーで対処。伸びきったところで決済。もしくはカラスで決済です。今日の焦点は』トラスショックが起こる前の流れに戻るかどうか。平均足陰転からの売りエントリーが伸びるかどうかですね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です