AUD・JPY日足トレード10月3日~7日


100円から取引できる、あんしんFX【松井証券MATSUI FX】

10月3日朝です。日足は安値3の右側にあります。9月29日に高値1から売りの追い越せなかった理論成立を受けて、大きく下降しました。ただ、この29日の追い越せなかった理論成立は、日足で見るに上昇するか、下降するか判断に迷う所です。こういう場合は必ず下位足の追い越せなかった理論に任せるようにします。


1000万円山分けキャンペーン中【LIGHT FX】

9月30日の日中の動きを4時間足で見てみると、高値2が付いてカラスになりました。この後の陽線はOsMACD_MのMAが弱気で、MACD-2のヒストグラムが弱気のため、《買いの追い越せなかった理論成立》には取らず、次の動きを待ちます。そして、30日の3本目が陰線になり、《売りの追い越せなかった理論が成立》したためここで売りエントリーしてます。

今日は4時間足に安値2がついて、安値の切り上げが起こってます。売りエントリーはキープしつつも、4時間足で陽線が出た場合は《安値ポイントの追い越せなかった理論》が成立するので、売りエントリーは決済して、買いエントリーに切り替えます。




10月4日朝です。
昨日は安値3の右側で3本合成で陰線トンカチになり強烈な買いエントリー暗示になっていたので、4時間足の追い越せなかった理論成立を待って買いエントリーしました。今日は高値1がついて微妙なのだビミョ~ンという所です。

3,000円のFX助言はじめました。【アイリンクインベストメント】

昨日の反省点は、自信を持って買いエントリーをキープできなかったところ。決済は昨日の夜ではなく、今日の朝でよかった。現在高値3が付いたので、直近の陽線の安値に損切りポイントを置いた買いエントリーに切り替えるということをしていればよかった。

今日のポイントとしては、ロウソク足はアリゲーターの黄緑のラインの上にあるので、陽転からの買いエントリーを狙うということ。昨日のユーロ・円でしてしまったミス、アリゲーターの黄緑のラインを打ち抜いていないのに売りエントリーするということはしないことですね。

初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール【DMM FX】

10月5日です。
昨日は微妙なのだと言いましたがその言葉通り乱高下になりました。今日も日足としては高値1からの陰転を取って売りなのか、昨日のロウソク足との合成で陽線トンカチになり、引っ張り線を取って買いなのか、今日もどちらに転ぶかは分からない微妙なのだ。ビミョ~ンという日です。




4時間足を見ても、アリゲーターとEMA9MAが入り乱れる素敵な展開で・・・、マジでかんべんしてほしい状態です。これでは流れが出来るまで待った方がよさそうです。1時間足でもアリゲーターとEMA9MAが入り乱れる素敵な展開なので、1時間足で流れが出来るまでは静観で良いでしょう。




10月6日、10月7日の経過です。
日足は10月6日に下影陽線になり、高値1の右側の高値圏なので、この陽線の始値に逆指値売りエントリーを仕掛けます。10月6日の日中にヒットして、10月7日20:00現在キープ中です。





4時間足では、10月6日日中に切り下がった高値1から陰転して、売りエントリーして現在キープ中。安値2から現在上昇中で、4時間足で平均足が陽転した場合、売りエントリーは決済します。



カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です