AUD・JPY日足トレード8月15~





8月15日朝です。日足は買いエントリー継続中で、高値1が付いています。今日は反転下降を視野に入れつつ、買いエントリーをキープします。

決済条件の確認
4時間足で平均足が陰線になれば決済。
リスタート条件
4時間足で安値がついて、平均足が陽線になり、EMA5MAが強気になっていれば買いエントリー。




8月16日の朝です。

昨日、買いエントリーは決済。現在平均足が陰転し、安値1がつく。EMA9MAが弱気で、売りの4点一致。
4時間足で追い越せなかった理論成立。売りエントリーしてもいい。
ただし、
安値3右側の高値1からの下降のため、日足としては売りエントリーは見送り。





AUD・JPY日足トレード8月18日朝です。
昨日は見送り、今日は高値1から陰・陽・陰の《売りの追い越せなかった理論》が成立。EMA9MAが弱気になっていることを確認し、売りの4点一致の成立を確認して、売りエントリーする。
今後
4時間足で平均足が陰転したら決済




8月19日朝です
昨日は陽線になってしまいました。で・・・、モーメンタむは下がりっぱなし、MACD-2とOsMACD_Mのヒストグラムは弱気一致。ストキャス(9・5・5)はデッドクロスと、売りエントリーの条件を満たしている陽線になってます。
今日は売りエントリーはキープです。昨日、損切りしていた場合は、直近の4時間足の陽線の始値に逆指値売りエントリーです。





8月22日朝です。
強気に売りをキープしましたが、なんと岸田ショックか上伸、平均足は陽転してしまいました。ただし、22-01の4時間足で反転下降し、4時間足の高値2から反転、平均足が陰転してきました。なんとまあ、粘ることか。現在、買いエントリーを決済し、売りエントリーを入れるには4時間足のEMA9MAが弱気になっている必要があります。

今日は日足的には見送り。4時間足は平均足の陰線が続きEMA9MAが弱気になった場合売りエントリー。平均足が陽線になり、EMA5MAが強気になったら買いエントリー。

100円から取引できる、あんしんFX【松井証券MATSUI FX】

8月23日朝です。

昨日は乱高下から結局は陽線陽線になり、日足に高値が付きました。昨日見送った場合は、今日も見送り。先日、4時間足から買いを入れた場合。
決済条件
4時間足で平均足が陰転したら決済
日足の平均足が陰転したら決済。

現在、週足のMACD-2がデッドクロスで、OsMACD_Mは先週までヒストグラム弱気、MA弱気、シグナルライン下降中。売りの4点一致と売りサインだらけの状態。これで2週間平均足が陽線。円安に向かう岸田ショック再びですね。とはいえ、落ちるぞというサインではあるので、下降を念頭に入れた対応は必要です。




8月24日朝です。
高値がついて、下降してきた・・。何度も何度も・・、そして跳ね返される。常識を無視した乱高下が続き、日足としては少しだけ上げてくる。買えば反転大暴落が待ち構え、売れば何度も下降の流れになりながら、跳ね返されてじりじり損害が膨らむ地獄絵図が展開されてます。

今日は高値がついて土筆線です。普通にAIが跋扈する前なら下降暗示ですが、今日も地獄絵図でしょうね。見送ったほうが無難。買いエントリーしている方は。
決済条件
4時間足で平均足が陰転したら決済。
翌朝、日足の平均足が陰転していたら決済。




8月26日朝です。
う~ん、見えてなかったな。状況は安値3右側の切りあがった安値1右側での平均足の陽転から買いエントリーで、今週月曜日からキープしていればいいだけだった。反省だな。現在高値2がついている。
決済条件
4時間足で平均足が陰線になれば決済
翌日、平均足が陰線になれば決済

私のルールで日足でトレードする場合、常にチャートが高値3の右側か、安値3の右側かを確認する必要があり、今週のように週足に気を取られるより、そこの確認をして、アクションを限定するほうが大事です。日中のチャートを見ていたら意味不明でも、日足にはきちんと流れが出ていました。




8月29日朝です。先週の金曜日に平均足はカラスになりました。
買いエントリーは決済条件になったので金曜日に決済。ロウソク足が陰線になったものの、EMA5MAは弱気になっていない。なので売りエントリーは出来ない。日足としては本日は見送り。

4時間足は売りの条件が揃ったが、安値もついている。1時間足の陽線の安値に逆指値売りエントリーを仕掛けて待つ。もしくは1時間足に高値が付いて、平均足が陰転するのを待ちます。




8月30日朝です。
昨日はバイデン政権の失策を受け、現在アメリカ株、米ドルが暴落中で、月曜日にテコ入れがあるかもという状況で、あっさり円安誘導が行われて、影響を受けて終始上昇する謎の展開になりました。

今日、日足は高値3がつき、買いエントリーをしている場合は以下の対応をします。
決済条件
4時間足の平均足が陰転したら決済
翌日、日足の平均足が陰転したら決済。

週足は相変わらずMACD-2がデッドクロスですので、暴落の可能性があります。OsMACD_Mはシグナルが下降気味なのですが、なんと週足ではありえない《嫌がらせパターン》の形になり、何度も落としかけて、粘って、粘って、跳ね返し続け、結果少しづつ上昇するパターンになってます。売りを持ってしまった人は何度も何度も期待を裏切られて、泣く泣く買いに転じた時に暴落というのが相場です。気を付けてください。

100円から取引できる、あんしんFX【松井証券MATSUI FX】

8月31日朝です。
昨日は、高値3からの陰転、暴落の兆しか?とも思いますが、EMA9MAとSMA9MAはまだゴールデンクロス中で、EMA9MAは強気のままです。全幅の信頼を置いて売りエントリーできるところではありません。日足としては今日は見送りです。

4時間足は売りエントリーをキープしている状態ですが、安値がついて反発上昇の可能性もあります。今日は4時間足に高値がついて反転下降して、平均足が陰転した時は売りエントリーです。買いエントリーはさすがに危険だと思いますが、安値から平均足が陽転し、買いの4点一致になれば、買いエントリーします。



カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です