AUD・JPY日足2022年1月

1月はスキャルをやってて、ブログをかけませんでした。

頑張って口座の中身を1.5倍に伸ばしました。しかし、やはり効率が悪いです。日足としては

100円から取引できる、あんしんFX【松井証券MATSUI FX】

まずは、EMA9MAが強気のままの陰線の始値に逆指値買いを入れ①のところで、4時間足の平均足が陰線になったので決済します。ここで4時間足でEMA9MAとSMA9MAがデッドクロスしていて、ロウソク足がSMA5MAの下に回っていたら売りエントリーします。

その後、②の部分で4時間足の平均足が陽線になったので、決済します。この部分で4時間足でEMA9MAとSMA9MAがゴールデンクロスしていて、ロウソク足がSMA5MAの上に上がっていたら、買いエントリーします。

その後、③のところで①と同じく4時間足の平均足が陰線になったので決済します。ここで4時間足でEMA9MAとSMA9MAがデッドクロスしていて、ロウソク足がSMA5MAの下に回っていたら売りエントリーします。

結局、効率の面からEMA9MAとSMA9MAのクロスと、SMA5MAの打ち抜きを見るようにすると、トータルで負けることはありません。

日足は以下の条件でエントリーする。

買いエントリーの基本

SMA9MA(下)とEMA9MA(上)がゴールデンクロスした後に、ロウソク足がSMA5MAの上に出る。EMA9MAは強気になっている

売りエントリーの基本

SMA9MA(上)とEMA9MA(下)がデッドクロスした後に、ロウソク足がSMA5MAの下に落ちる。EMA9MAは弱気になっている。

買いエントリー決済

4時間足でSMA9MA(上)とEMA9MA(下)がデッドクロスした後に、ロウソク足がSMA5MAの下に落ちる。もしくは平均足が陰線になると決済

☆リスタートは、平均足が陽線になれば買いエントリー

売りエントリーの決済

4時間足でSMA9MA(下)とEMA9MA(上)がゴールデンクロスした後に、ロウソク足がSMA5MAの上に出る。もしくは平均足が陽線になる。

☆リスタートは平均足が陰線になれば売りエントリー




①からの買いエントリーの際は、4時間足でSMA9MA(下)とEMA9MA(上)がゴールデンクロスしていて、ロウソク足がSMA5MAの上に上がっていて、EMA9MAが強気になっていたら買いエントリーする。条件に合わない時は見送る。

②からの売りエントリーの際は、4時間足でSMA9MA(上)とEMA9MA(下)がデッドクロスしていて、ロウソク足がSMA5MAの下に回っているのを確認して、EMA9MAが弱気になってたら売りエントリーする。条件に合ってない場合は見送り。

モーメンタムとウィリアム%での見立て

 ウィリアム%の山が下がっている陽線からは反転下降

モーメンタムがダイバージェンスになる陽線からは反転下降

モーメンタム・ウィリアム%が『ヘ』の字折れしている陽線は逆指値売り

ウィリアム%の山が上がっている陰線からは反転上昇

モーメンタムがダイバージェンスになる陰線からは反転上昇

モーメンタムが上昇している陰線は逆指値買い。

特に4時間足でモーメンタムとウィリアム%が、はっきりと機能しているので、認識はきちんとする事

この様に、エントリーミスの原因になるところを確認し、今後のエントリーに生かすことが、FXで継続して利益を出すのには必要な作業です。

朝の確認事項

1・EMA9MAとSMA9MAのクロス

2・SMA5MAとロウソク足の位置関係

3・モーメンタムとウィリアム%のクロス

4・モーメンタムとウィリアム%のライン確度

5・OsMACD_MのMAの色

6・MACD-2とOsMACD_Mのヒストグラムの色

7・MACD-2のクロス



カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です