FXはじめるなら【LIGHT FX】

 

調整中だったのでこの通りにエントリーできていませんが、9月28日に日足で買いの3点一致が出たので、ここで買いエントリーしました。このトレードは10月2日まで引っ張ってそこで陰線になったので決済しました。

日足はこれ以降安値3の右側になり、売りエントリーには注意が必要な状態になり、EUR・USDを中心にやっているのでAUD・JPYはエントリーせずにスルーしていました。楽天銀行とSBIのFX口座なので、両方ともセキュリティが甘く、この前、不正出勤被害に遭っていたので、まあ、そんなに頑張る必要がないので、調整が終わるまでいいか・・・。と放置しました。

で、四角で囲った部分は4時間足で実際は追いこけることになります。


初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

最初の決済は9月28日から10月2日の買いエントリーの決済です。その後、MACD-2のヒストグラムが売りゾーンに入ったところで売りエントリー勝負しますが、これは負けます。安値を切り上げたところから買いエントリーして、高値が付き平均足が陰線になったところで決済。ここもMACD-2のヒストグラムが売りゾーンに入ったところで売りエントリー勝負します。このエントリーはロウソク足の陽線が、《はらみ線》になったところで利益確定し、同時に買いエントリーします。

高値3の右側で平均足が陰線になるまでキープし、利益確定します。ここはエントリーして勝利。日足がEMA9MAを打ち抜くのを待つか、4時間足でMACD-2のヒストグラムが売りゾーンに入ったところで売りエントリー勝負します。今回は《MACD-2のヒストグラムが売りゾーンに入った》が先でした。そこで売りエントリー勝負します。

その後、日足が平均足陰線の間はキープして、安値が付けば4時間足でEMA9MAとSMA9MAもゴールデンクロス*EMA9MAが上*になった後、平均足がゴールデンクロスしたら決済します。この頃になるとMACD-2とOsMACD_M共にバー抜けソーンでシグナルラインが共に上昇に向かっているので、売りエントリーで大きな利益を期待できない場所になります。

こうなると日足の3点一致による買いエントリー待ち。その待ちにチャンスが訪れたのは10月23日朝で、22日の陽線が買いの三点一致になりました。迷わず買って、現在キープ中。