心機一転6月からは9MAトレードでやって行きます。

6月1日朝の4時間足チャートです。


5月29日の21-01の陰線で《Signalsの反転マークの付いた陽線の後の陰線確定》という買いの決済条件が成立したので、現在陰線でEMA9MAを下抜いてくるのを待ってます。まあ、ちょっと上昇の勢いが強いので、そう簡単には落ちてきそうにないけど。ルール通りに待ちます。

初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

6月5日が終了した時点でようやくEMA9MAを打ち抜いてEMA9MAが弱気になりました。結局はここまで待たされるわけですが、実は今人生最大の大敗北中です。たった月13万円の仕事で、とんでもないオッサンが同僚になり、そいつに8時間連続で足を引っ張られて、5月は月曜日にオッサンのカバーで2時間連続小走りを強いられる(マラソンと違うわ!!)ような仕事で、トレードがぶれました。

売りエントリーを入れたころには、EMA9MAとSMA9MAはゴールデンクロスに向かい、その後すぐにEMA9MAが強気になる平均足の陽線が出て、ここで決済をせずにキープしました。

ルール上はここで売りエントリーは決済、買いエントリーに切り替えです。

あとはEMA9MAが弱気にならず、ずるずる上昇する《嫌がらせ相場》に入り、落ちそうになっては跳ね返す。そんなに上昇した形に見えないのに、実はじりじり上昇されている。最悪なパターンに嵌りました。で、ようやく金曜日にEMA9MAを陰線が打ち抜いて、陰線になってくれたのですが400pipsのマイナスを食らって涙目です。

まあ、人生最後で最大の大敗北ですね。今後は9MAトレードに専念するから、売りはEMA9MAとSMA9MAがゴールデンクロスした後に平均足が陽線になれば決済、EMA9MAが強気になれば買いエントリーに切り替え。買いエントリーはEMA9MAとSMA9MAがデッドクロスして平均足が陰線になりEMA9MAが弱気になれば決済、売りエントリーに切り替え。これが徹底されるので、逆にこのような場面はぼろ儲けですね。

さて、売りのパターンに嵌ったし、月曜日からの暴落に期待です。


最狭水準スプレッド!FXを始めるなら外為ジャパン

月曜日、伸び悩んで伸び悩んで、さあこれからって、ところで大反転。売りを切って、買いエントリーですね。って、いやいや、大損失中でこれから下降見込みなのに損切り出来るかよ。まあ、買いエントリーは入れるけど。で、木曜日夜、EMA9MAとSMA9MAがデッドクロスして平均足が陰線になったので、買いエントリーは決済し、通常なら高値1の平均足の陰線で売りエントリーです。

さて、日足ではどうだったかというと。


初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

平均足の陽転から続いた買いエントリーは、高値3の後のカラス(平均足十字線:ロウソク足大陰線)で終了です。この日4時間足ではEMA9MAとSMA9MAがデットクロスして、EMA9MAが弱気になっているという売りエントリーの条件を満たしているので、金曜日の朝に売りを入れる形になってました。6月5~8日の陰線はMACD-2のMACDラインが上昇中だったので、跳ね返される運命にあった訳です。

今後ですが、MACDラインが下降に向かい、平均足も陰線になったので、さあ、私のターン。