FXはじめるなら【LIGHT FX】

3月第三週の日足です。

3月16日の陰線で、売り5点一致になったので、火曜日の売りエントリーします。火曜日、水曜日、木曜日とキープして、安値ポイントのついた矛盾線になった金曜日の朝に決済します。

利益は120.5pips日足だけでやった場合はこうなります。

実際は4時間足も併用するので、

初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

4時間足では、1・売りの5点一致の陰線から売りエントリー、4・追い越せなかった理論が成立する陽線を追い越した陰線から売りエントリーします。

決済は安値ポイント右側でMACD-2のヒストグラムが強気になった矛盾線で決済します。

買いはEMA9MAとSMA9MAがゴールデンクロスした状況で3・買いの5点一致になったところから入ります。決済は高値ポイント右側のMACD-2のヒストグラムが弱気になった矛盾線です。

今週は最初の1から最初の2までのエントリーと、2番目の4から2番目の2までのエントリー、3から高値ポイント右側のMACD-2のヒストグラムが弱気になった矛盾線までの3回のチャンスがあります。

6.86pips、260.3pips、157.3pipsの利益を取れます。

ルール通りにやった結果は圧勝なんですが、この通りには人間なかなかやれないのよね。寝るからね。それでも145000円の利益を取れたのは僥倖、少しづつルール通りにやれるようになって行けばいいんですよね。

因みに、今週はメイン口座でスキャルをやりました。EUR・USDでですが、

ゆたか証券 ディーラー

こんな感じで、トランプさんのおかげで一本調子でした。おかげで売りで入ればほとんど勝てました。

これ見て、EUR・USDが日足でもほとんど一本調子で、平均足の色変わりで攻めても十分に勝てる気がした。

3月第4週、EUR/USDにて13万円の利益を叩きだしました。私は幸せなお金持ち・・・・。
調子に乗るなよ!!っていう出来事が起こりました。損して得取れにはなりましたが。

今週の判断は戻りが続くかどうか・・・・。9MAトレードや追い越せなかった理論ではこの辺に答えが有りません。この部分どうするかは課題でした。
答えはBandsを使って以下のことを意識する。

1・移動平均線上昇中に移動平均線付近の安値反転マークから平均足が陽転していたら買いエントリー

(損切りポイント、移動平均線下抜けで損切り)

2・移動平均線下降中に移動平均線付近の高値反転マークから平均足が陰転していたら売りエントリー

(損切りポイント、移動平均線上抜けで損切り)

3・上のバンド付近の高値マークから平均足が陰転していたら売りエントリー

(損切りポイント、平均足の陽転もしくは、エントリーポイント上抜け)

4・下のバンドを一時突き抜けた安値反転マークから平均足が陽転していたら買いエントリー

(損切りポイント、平均足の陰転もしくいは、エントリーポイント下抜け)

以上の4点を意識します。そうすると今週は4に当てはまり、買いエントリーで1週間キープできているのです。プラス100000円でした。以前はボリンジャーバンドとロウソク足だったので分かりにくかったんだけど、ボリンジャーバンドと平均足にするとめちゃくちゃ明快だったりします。

1000万円山分けキャンペーン中【LIGHT FX】

4時間足で今回失敗したんですが、あとで見て正解が分かるのですが、リアルタイムでは正解が曖昧なのが9MAトレードの欠点です。

正解トレードは、

まず高値1の後の平均足が陰転して、直前の陽線を追い越した場所で売りエントリー、安値1右側の陰線を抱いた時点で売りを決済、平均足が陽転した時点で買いエントリー、高値3の右側で平均足が陰転したところで決済、この陰線が陽線を追い越していて4点一致なので売りエントリー、安値2の右側で陰線を抱き込んだところで決済というのが正解です。

失敗トレードは5点一致を狙って、安値から打ち返され、ドテンで損切りと買いエントリーをするポイントで売りをキープしました。

結局は明確なポイントを理解していないため、もしかしたら・・・・。で負ける典型です。ズルズルと売りをキープした原因はアリゲーターを見てレンジだから、反転下降してくるという見立てでした。結構アリゲーターの見立てで失敗することが多いですね。

初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

この4時間足に、バンドの法則を当てハメれば、明確なエントリー基準と、決済位置が分かります。中央の移動平均線の傾きにさえ注意していれば、判断しやすいし、難しい決済も3つのラインと高値・安値の位置によって明確に判断できます。

バンドと平均足のチャートはこれから重視していくと思います。