あけましておめでとうございます。2020年になりました。今年はお金を作りに行きます。

ボーナスを70000円口座に放り込んで、20000通貨でトレードできるようにして、平均足とロウソク足を重ねたチャートで9MAトレードを展開します。まずは年初のチャート。

ゆたか証券 ディーラー
1月2日のロウソク足がEMA9MAを打ち抜いた1月3日の朝、売りエントリーしました。平均5日程度は陰線が続くパターン。1月6日に陽線になるも、キープし、1月7日に前日の陽線を追い越して大幅下落。1月8日の午前中も何事ですかという下落っぷり。ちょっと下がり過ぎました。こういう時は4時間足を見ます。


まずは、現在安値を付けている山がダイバージェンスかどうかを見ます。この場合平均足の安値は切り下がっているのに、MACD-2のヒストグラムの山は切り上がっている状態がダイバージェンスになります。すっぽり嵌ってます。

この場合はいわゆる『抱き線』になって、平均足が十字線なら反転を示唆します。安値3の後の平均足が赤十字線でロウソク足は『抱き線』です。これで売りエントリーは決済です。
このあと、平均足が陽線になれば買いエントリーして、平均足が陰線になるまではロウソク足が陰線になろうとキープします。ここまで、138.5pipsの利益、27700円の利益。さて、どこまで行きますか。

続いてその後、4時間足が平均足の陽線になった所で買いエントリーします。この後は平均足が陰線になるまで買いエントリーをキープします。現在74pipsの利益14840円の利益で進行しています。


FX始めるならみんなのFX

日足がEMA9MAを打ち抜いていない状態で売りエントリーをした場合苦戦します。今回、4時間足がアリゲーターのラインの中に入ったので売りエントリーをしたのですが、日足ではまだEMA9MAを打ち抜いていない状態で、EMA9MAも強気のままでした。その状態だと突然跳ね返される。落ち始めてもなかなか落ちてこないという状態が続きます。結局2日間かけてようやくスタート位置まで落ちてきました。それでも・・・・。


FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

まだ、EMA9MAを打ち抜いた陰線が出ていない。ただ、日足のアリゲーターの方ではレンジ圏になっているので、アリゲーター上の高値から陽線を追い越して下降した陰線が出た場合アリゲーターの下まで落ちるので、売りエントリーはキープします。