なかなか、まあ、上昇してきません。もう合計80000通貨のエントリーは放置します。

一番利益の上がるトレードの仕方は、どうも『追い越せなかった理論』+『ワロス曲線』のようなので、この通貨ではそれを中心にします。

現在、日足には下方向にワロス曲線が出ているので、この場合売りに目付をして、陽線を追い越して下がってくるのを待ちます。ただし、ずっとOsMACD_Mのヒストグラムが強気なので、1時間足、4時間足に上方向にワロス曲線が出ていれば、上昇するので、それだけを注意します。


ゆたか証券 ディーラー

1時間足にはワロス曲線が出ているので、今は売りを仕掛けるのは無理ですね。このワロス曲線が消えて下降が始まる時がねらい目です。しばらく待機ですね。


初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

買いの追い越せなかった理論成立の後、17日の陽線の後一目均衡表の転換線が上昇に転じました。こうなると上昇してきます。水曜日は大きく戻してワッショイ。しかし、まだまだ基準線は転換線の上にあり本格的な上昇にはまだ遠いかも・・・。


MATRIX TRADER

4時間足を見るとワロス曲線が出ていました。これは期待ですね。スパンモデルも上から転換線・青スパン・赤スパンの上昇トレンドの並びになっています。このまま登って行く可能性がありますね。さあ、取り戻すぞ。

その後、水曜日陽線、木曜日陰線、金曜日陽線となりました。、赤スパンに跳ね返された後、小さな陽線が出て、これをどう見るかですが、おそらくは上昇につながると思います。ただ、高値2の後で、陰線を追い越せていないため。勝負するには危険も伴います。

月曜朝に買いエントリーを入れて、月曜日(24日)のロウソク足が陽線なら買いキープ。陰線なら陰・陽・陰が成立するので損切りと売りエントリーですね。

①の安値3の右側の場合、高値3が出るまでは『追い越せなかった理論』では買いエントリー方向のみが有効とします。④のように高値は2なのでまだ買いエントリーを狙う展開が続いています。

このような場面で、②のように売りエントリーの追い越せなかった理論が成立しても、OsMACD_Mのヒストグラムが強気のままなので、跳ね返されることになります。また、⑤でわかるようにロウソク足は転換線の上にあり、この状態では基本的には売りエントリーは成功しません。

日足の安値3の右側では、4時間足で安値3より高い位置で安値2・安値1が出た場合にそこで買いエントリーします。基本的には青スパン・赤スパン付近、MA_BBandsの下のバンド付近で付いたものが反発上昇の可能性が高い安値マークになります。

4時間足では高値3が出ていますが、このマークは日足では高値2なので、まだ買いエントリーを狙える場面です。