豊証券 ディーラー募集
 

今週は利益が出たのですが反省点もあります。きちんと追い越せなかった理論を使い切ってません。

まずは週明け直後、斜め上に窓開けが発生していたので、この場合少し下げてから上昇していくパターンになります。ちょうど1時間足に陰線が出ていたので、逆指値買いエントリーを仕掛け、月曜日のロウソク足1本を利益確定しました。

次の日は、買いエントリー入れたんだけど、落としてきて陰線トンカチに・・・・。あーあー。ここで損切り。

翌日、上がるか下がるか判断が付かず見送ってしまった。ここがミス。翌日は売りエントリーで赤スパン付近で利益確定しました。


順張り FXスキャルピング
 

基本は陰線トンカチが出れば下降傾向と見ます。そこで4時間足に追い越せなかったが発生していないか、1時間足に追い越せなかったが発生していないか確認して売りエントリーします。4時間足がこの形だと、確実に1時間足で追い越せなかったが発生しているので、4時間足で3点一致している陰線トンカチ、もしくは下影陰線が出ていれば、売りエントリーを入れればいいし、1時間足に陽線が出ていれば逆指値売りエントリーをしていれば、この大きな下降をゲットできるわけです。

また、一度4時間足でEMA9MAとEMA5MAがデッドクロスすると、陰線の追い越せなかった成立からコツコツ稼げます。特に今週のようにMACD-2のシグナルラインとMACDラインがデッドクロスする場面では、移動平均線EMA5MA・EMA9MA・EMA26MA(青スパン)に当たって押さえられた陽線の後は下降になる傾向が強くなります。

移動平均線付近に陽線が出ればその始値に逆指値売りエントリーをすれば、逆走してくれば利益になります。

この辺りは基礎の基礎で、これを粛々と実行していく必要があります。

追い越せなかった理論は無敵ですが、私はまだまだ使いこなせていません。一意専心の心が必要ですね。