先週はロウソク足トレードと私の性格の悪い点がにじみ出た週になってしまいました。

基本トレード方針『追い越せなかった理論』に逆らってしまっています。ただ、エントリーの時点ではそうでもなかったのですが、今回のミスこそ負けるトレーダーの最大の問題点でもあります。ここの軌道修正さえ完了すれば、未来は明るいと言えます。


業界最狭クラスのスプレッド!

 

まず、安値右側だったために引っ張り線を狙いに行きました。静止チャートの統計上では90%以上勝てる状況でした。ただし、『追い越せなかった理論』の盲点を修正した『9MAトレード』では、EMA9MAとEMA5MAがゴールデンクロスするまでは、買いエントリーしません。

つまり、ここでの買いエントリーはナシです。逆に陰線が直前のロウソク足を追い越し、『追い越せなかった』が成立するのを待つのが正解。

赤い矢印の陰線で売りエントリーに入るのが正解だったわけです。

また、ここでも私は『引っ張り線』と判断してしまったわけですが、スパンモデル下り斜面の法則、転換線下り斜面の法則から見ても、急傾斜の下り坂に沿った陰線だったのでここの引っ張り線の判断は大間違いです。

ロウソク足トレードにこだわったあまり、大きな判断ミスを犯したわけです。



 

ただ、これでロウソク足トレードの今後の方針自体は確定したわけで、

条件1・『9MAトレード』のルールに沿ったエントリーをする。

条件2・追い越せなかったが成立する場所で、それに合った方向性のロウソク足暗示を捉えエントリーする。

条件3・ダマシ回避のためにもロウソク足暗示単体での判断はしない。

条件4・エントリー後は『9MAトレード』のルールに従ってキープする。

この4つの条件を守りつつ、ロウソク足暗示を追いかけていくこととします。



 

今回のエントリーは戒めのため放置しておきます。スワップはプラス方向に出てるし、まだ少額トレードの段階なので、そのうち上がってくればプラスにもなるでしょう。しかしまあ、走ったわ・・・。222.71pips。追い越せなかった理論で入れてれば、1週間でこれだけ勝てたんよな。

やっぱり破壊力【利益回収率)凄いわ。まあ、そりゃそうだ。追い越せなかった理論に切り替えてから28000円だった口座が44000円にまで増えてたんだからね。ロウソク足に替えたとたんこれかい!!とか笑える。

日足は『追い越せなかった理論』を突き詰めていけばアホほど勝てる

ってのが、現実ですね。

今後ですが、陽線が出た後に再び陰線が出て、追い越せなかったが成立して売りエントリーになるか、陽・陰・陽で追い越せなかった追い越しが発生してEMA9MAとEMA5MAがゴールデンクロスして、EMA9MAを陽線が打ち抜いて買いエントリーになるまで待ってエントリーです。

早くとも売りエントリーは水曜日の朝のエントリーですね。買いエントリーは早くとも木曜日の朝です。



億超え会員誕生!!【JCB・AMEX用】Black AI・ストラテジー FX – ブラストFX –

【JCB/AMEX】Smart Professional FX 【スマプロFX】

【JCB/AMEX】1秒スキャルFX

【JCB/AMEX用】トレンド・ディスカバリーFX

FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極

最近売れているFX商材のベスト5です。興味があれば・・・、おすすめはしませんが。