【考えないFXトレード】

年明けの3日に変則3点一致で、買いのパラボリックアタックになる部分から年明けは上昇が続いているのが現在の日足の状況です。基本日足においてOsMACD_Mのヒストグラムが連続で強気になっている所で、シグナルラインが上昇している場面の陰線は、基本跳ね返されて打ち抜かれるので、陽転してくれば機敏に反応して買いを入れるようにします。

先週はふたを開けたのが5日の朝だったので美味しいところは終わってました。ちょこっと勝ったかな・・・。


業界最狭クラスのスプレッド!

今週は4時間足で売りの3点一致が出ちゃいましたので、4時間足で買いの3点一致で買いのリスタート条件を満たして、買いエントリーをするか、このまま下降して日足でEMA9MAを打ち抜いて売りのエントリー条件になるのを待ちます。

結局は4時間足で買いの三点一致には至りませんでした。1月10日朝、日足で売りの3点一致でEMA9MAを打ち抜いてきたので、


国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ

売りエントリーです。目覚めると暴走中で60pipsの利益が出てました。ただ、4時間足ではEMA120MAに当たって跳ね返されかけていること、ちょっと急激に下がり過ぎたことを懸念し、利益確定をしました。こん後は陽線になり、その後陰線になって追い越せなかった理論が成立する陰線で、売りの三点一致が発生するのを待ちます。


DMM FX

4時間足のEMA120MAは6で割ると20、つまり日足のEMA20MAです。トレーダーがよく使うSMA20MAと近い位置になり、ここからの目くらうちで押し目買い。というトレーダーも多いので、安値3が付くと警戒したいですね。まあ、どのみち仕事で管理できないので、早食いです。まあ、利確した後もズルズル下がってますね。しつこいわ。

結局はこうなりました。

安値3まで一気に下がりました。基本通りEMA9MAを打ち抜かれるまではキープしたほうが成績は上がりますね。さらに、そこで止まるかどうかの判断として、4時間足で安値が付いたら、1時間足に『MACD-2のヒストグラムの買いゾーン突入』が無いか確認するといいでしょう。この現象があると無理やりにでもねじ上げてくるので、これが無ければ無視してキープすればいいです。

『MACD-2のヒストグラムの買いゾーン突入』はオレンジの丸のように、3_level_zz_semaforの安値右側で、MACD-2のヒストグラムが0.00の上に強気で入る現象です。この形になれば、1時間足・4時間足・日足では95%以上の確率でその後上昇します。15分足以下なら80%前後と精度が落ちてくるので、全幅の信頼は置けませんが。1時間足以上の時間足なら強烈な買いエントリーの儲け時到来なので、必ず勝負に出るようにします。

また、オレンジの矢印のように3_LEVEL_ZZ_SEMAFORの安値が切り上り、その右側で買いの3点一致でEMA9MAを打ち抜くのも強い買いエントリーのポイントです。



【JCB・AMEX分割用】秒速スキャルFX

【JCB・AMEX】FXトレードギア

【JCB/AMEX】ジーニアス・ブレインFX

【JCB・AMEX分割専用】月収100万円トレーダー育成プロジェクト デイトレMAX