【一般社団法人日本FX教育機構】

先週月曜日に抱き落としになり、火曜日の陽線がたくり線だったので、25日朝にたくり線の安値に逆指値売りを仕掛けました。

【考えないFXトレード】

まあ、平均足だとこんな感じで売りエントリーが妥当な場所でした。あっさり下降トレンドに入り、金曜日に利益確定しました。

134pipsの利益確定

月曜日も不当に上昇していないか確認して、先週とあまり変わらないところから始まったのを確認して、売りエントリーを仕掛けました。あとはMACD-2が強気になるまでキープです。

火曜日に、安値3がついて地雷線だったので決済をして、4時間足の反転暗示が出ないか見ました。10月31日22時の足で急上昇し、その後はらみ上げを作ったのでそこで買いエントリーを入れました。

基本、MACD-2のヒストグラムが強気の陰線は始値に逆指値買いエントリーを仕掛けると高い確率で勝てます。同じくMACD-2のヒストグラムが強気のはらみ落としは、その後跳ね上げてのはらみ上げの前振りです。基本的には直前に弱気のヒストグラムがない限り、本格的な下降は始まりません。

この後、木曜日にかけて上昇が続き、美味しくいただきました。ただ、レンジ圏なので、2日間上昇が続けば、『毛抜き返し』という反転下降現象を警戒します。

11月3日の朝にはダブルたくり線+陰線に4時間足でなっていたのであっさり決済です。ただし、ここで売りエントリーできず、儲けそこなってしまいました。とはいえ、ぼろ儲けの一週間です。

赤スパンの直近の坂は下り坂、3_LEVEL_ZZ_SEMAFORの高値右側の弱気の陰線、ダブルたくり線+陰線の下降暗示、下降の条件が全て揃っていたことになる。90%以上の確率で勝てる鉄板条件でした。



ネットで検証されてて、評価の高いFX商材


【支持されて3周年】One Minute’s FX TAMURA式・FX1分足トレード法 ワンミニFX


Platinum Kubera FX


サイン通りで10年無敗!Easy Scal FX -イージー・スキャルFX-


3万円を1年で1億円に増やしたHIDEが教えるFX錬金術


ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝