EUR・JPY日足トレード12月1~





今週は日足がEMA5MAとEMA9MAが弱気で、MACD-2はデットクロス、OsMACD_Mはヒストグラムが弱気の連続でシグナルも下降中。こうなると狙いは陰転からの売りになる。

ただし、どこからでもいいというわけではない。




根本的には4時間足では、①のように高値ポイント後のモーメンタム《ヘの字折れ》からの売りエントリーを狙う。

陰線の後追いは見事にショートレンジの上昇になることが多く。常に高値から反転を狙うという意識を持つことが重要。

また、高値から離れた位置の、モーメンタムの底を切り上げているような陰線を売りエントリーで狙うと反転上昇を食らう。

逆に④のようにウィリアムズ%の直前の山よりも、ウィリアムズ%が下にある陽線は実体安値に逆指値売りで仕掛けると良い結果が出る。

この場合、時間がある場合は1時間足において高値からの陰転を狙うようにする。

安値からの買いエントリーの判断は、②ウィリアムズ%がモーメンタムとゴールデンクロスしている。もしくは、③直前のウィリアムズ%の山よりウィリアムズ%の位置が高いところにある陽線から買いを入れる。




1時間足で売りエントリーが成功する場合
⑤のように高値ポイントの後で、モーメンタムがヘの字に折れた陰線

①のようにウィリアムズ%がモーメンタムの下にもぐっている。

1時間足で売りエントリーが失敗する場合
③ウィリアムズ%が直前のV字の底辺より高い位置にある。

④ウィリアムズ%がモメンタムの上にある。

はっきりとした特徴があるので、必ずチェックすること。

12月2日14時17分現在、陰線から追い打ちの売りエントリーしたために、生殺しの小反発で20pips前後のマイナス。損切りになるか、次の時間に下がるか。微妙ですね。

初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

12月7日9:00
日足 ロウソク足暗示 スライドラインのたくりトンカチ(上昇示唆)・平均足(陽線)

モメンタム(下)      ウィリアムズ%(上)ゴールデンクロス
山 切り上げ V 切り上げ  山 切り上げ V 切り上げ
EMA5MA引き合い(黄色) EMA9MA弱気(赤)

MACD-2 デッドクロス  OsMACD_M MA 強気
ヒストグラム 強気   ヒストグラム 強気

日足の状況を見る限り、売りエントリーは儲からない。買いはMACD-2のデッドクロスに抑えられてショートレンジが予想される。乱高下からの上へ抜けるか・・。

初心者も安心のサポート充実【DMM FX】

4時間足時の見立て7:00

転換線がロウソク足の上に回る。ただし、安値1の右側、SHIの反転マークが効いていない。ショートレンジの売り狙い。ただし、危険

モメンタム(上)      ウィリアムズ%(下)デッドクロス
山 切り下げ V 切り下げ 山 切り下げ V 切り下げ

EMA5MA引き合い(黄色) EMA9MA強気(緑)

MACD-2 ゴールデンクロス OsMACD_M MA 弱気
ヒストグラム 弱気     ヒストグラム 強気

はっきりとしたストロングポイントが欲しい。急反転が多くなりそうで見送り妥当。
*ショートレンジの稼ぎ方は見直す必要がある。チャンスを逃している。*




15分足で平均足トレードルールを適用して、3_level_zz_semaforの反転マークから入るのが有効であるから、攻めていい。

4時間足の見立て11:00 引き続きショートレンジの売り狙い。ただし危険。
モメンタム(上)      ウィリアムズ%(下)デッドクロス
山 切り下げ V 切り下げ 山 切り下げ V 切り下げ
EMA5MA 緑(強気)EMA9MA 黄(引き合い)
馬鹿馬鹿しいので外出する。こんな日はアカン。


MACD-2 デッドクロス OsMACD_M MA 弱気
ヒストグラム 弱気     ヒストグラム 強気




4時間足の見立て15:00 上昇は急反転下降に注意しながらの展開 V字切り下げ 山切り下げから見えるのは、今日も急下降があると思われる。
モメンタム(下)      ウィリアムズ%(下)ゴールデンクロス

山 切り下げ  V 切り下げ 山 切り下げ  V 切り下げ

EMA5MA 強気(緑)EMA9MA 強気(緑)

MACD-2 ゴールデンクロス OsMACD_M MA 弱気

ヒストグラム  強気    ヒストグラム 強み

結局15時から下降しました。このところ乱高下が激しく、日足と4時間足で平均足トレードは機能しにくくなっている。その反面、1時間足の平均足は機能しやすくなっている。




12月7日も安値1からの平均足の陽転で買いエントリーして、安値が打ち抜かれない限りキープして、高値3から反転したところで決済。高値3から平均足が陰転したところから売りエントリー、平均足が陽転したところで決済で良いわけです。

今日12月8日も安値2の後の平均足の陽転から買いを入れて、利益を出せていました。1時間足の平均足の陽転から買い。平均足の陰転から売りで行った場合、必ず利益がでるので、勝ち負け関係なく貫けば1か月たつと大きな利益が出ているでしょうね。

4時間足の見立て15:00
モメンタム()      ウィリアムズ%()クロス
山  V  山  V 
EMA5MA()EMA9MA()

MACD-2クロス OsMACD_M MA 
ヒストグラム      ヒストグラム 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

EUR・JPY日足11月14~


100円から取引できる、あんしんFX【松井証券MATSUI FX】

11月の昨日までの結果
10月31日に高値《1》が付いた陰線が出たので、高値に損切りを置いた売りエントリーをします。その後11月3日まで下がったところで安値が付きます。日足はまだ買いゾーンなので、11月3日の高値に損切りポイントと、逆指値買いエントリーを仕掛けます。11月4日に売りエントリーの利確と買いエントリーが発生します。

その後、11月7日は上昇しますが、8日から高値が付いて妖しくなり、9日にSHIの反転下降マークの後の陰線が確定したので、高値に損切りを置いた売りエントリーをします11月9日は暴落し、11月10日は乱高下、本日もおそらく乱高下です。

SHIのシグナルは日足で特に効果があり、必ず売りの場合はSHIのシグナルの後に陰線が確定した時に売りエントリー、買いの場合はSHIのシグナルの後に陽線が確定した時に買いエントリーします。

1000万円山分けキャンペーン中【LIGHT FX】

4時間足でもSHIは同じ狙い方をします。また、以下の事を意識してトレードします。

EMA5MAとEMA9MAの強気一致で買い。強気一致が崩壊したら決済。

EMA5MAとEMA9MAの弱気一致で買い。弱き一致が崩壊したら決済。

ここを徹底すれば絶対に負けないので、徹底します。

11月の14日は以下の見立てになります。

日足・弱気一致
安値②右側 SHIシグナルが出る。

4時間足でEMA5MAとEMA9MAが強気一致したら買いエントリー

1時間足でEMA5MAとEMA9MAが弱気一致したら売りエントリー

狙いを定めたら、嵌るまで待ちます。


初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

11月15日です。出遅れました。朝に日足を見るのが遅れてしまいました。昨日はSHIの反転ポイントの後の陽線になったので、今日はこの陽線の安値に損切りポイントを置いた買いエントリーを入れるだけの日でした。

しかし、一手遅れて4時間足で買いエントリーを入れる羽目になりました。昨日もそうです。一手遅れてかなり利益が少なくなってました。





昨日は朝の時点で、4時間足でSHIの反転ポイントの後の陽線が確定していて、そこから損切り60pips・利確180pipsで買いエントリーするべきところを待ってしまって、大きな陽線の途中から入ってハラハラしながら利益を取るようなことになりました。

今日も朝から買いエントリーできず、みすみす7-10時の陽線を取り逃がしました。きちんとチェックせんといかんですな。

ともあれ、今現在買いエントリーで利益が出て、4時間足に高値1を追い越しにかかってます。きちんと追い越してほしいものです。

【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら

11月17日朝です。
昨日は7時-10時のロウソク足でダブルたくり線+陽線になり、ここから買いエントリーで稼げました。ただ、バンドの上側で高値2がついてからちょっとひどい目に遭いましたが、冷静にプラスのまま終わることが出来ました。




今日は、日足が追い越しの買いの三点一致、《追い越せなかった理論・買い》が成立しており、今日は上昇を念頭にトレードする日になります。





17日は朝の時点で4時間足の平均足が陰線だったので、買いエントリーを見送り、7-10時の間に1時間足でダブルたくり線+陰線が出て、売りエントリーして、損切りに当たらない限り安値ポイントが出るまでキープします。15-18で安値がついて、ここで売りは決済し、1時間足のダブルたくり線+陽線から買いを入れるか、4時間足のダブルたくり線+陽線から買いに入りました。

18日は日足は買い気配だったが、7-10時で陰線になり《SHIの反転ポイント+陰線》になったので、売りエントリーを入れました。まあ、無茶苦茶な乱高下で、ひやひやしましたが、結果的に利益が出ました。

ようやく大きな利益になった23時の陰線がレンジ圏のバンドの外に出たので、これはここまでと判断して利益確定しました。で、朝起きたら案の定反転上昇してきていました。

さて、11月21日はどう動くか・・・。

4時間足が安値がついて《はらみ線》になっている。これは買いの優勢な形。ただし、EMA5MAとEMA9MAは共に弱気。また乱高下かな・・。

1時間足ではダブルたくり線+陰線になっているので、週明けは落ちる公算が高いかな。




日足も《ダブルたくり線+陰線》売り気配なんだけど、MACD-2のヒストグラムが強気で、OsMACD_MのMAが強気。この状態だと乱高下が続くかな・・。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

EUR・JPY日足トレード10月24-28日





10月24日の朝です。
金曜日深夜に日本の為替介入があり、一時的にEUR・JPYも釣られて暴落しました。しかし、それでも日足はEMA9MA強気のままで、買いエントリーキープを示唆しています。




一方、4時間足の方はすでにEMA9MAが弱気になっている状態にあり、ただし、安値2からの上昇が始まってます。今後は4時間足に高値が付いて陰転する追い越せなかった理論成立と、直前の陽線を越えられずに陰転する追い越せなかった理論成立からの売りエントリーを狙います。

買いエントリーの方は、4時間足のEMA9MAが強気になれば勝負していいです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

AUD・JPY日足トレード10月24日~28日





10月28日朝です。
今月を持って、AUD・JPYはメインの取引通貨から外して、サブトレード通貨にします。よって、詳しい解説は今週で最後です。

まず、日本の為替介入によって暴落から一夜が明けました。暴落にもかかわらず日足のEMA9MAは強気のままで、買いエントリー堅持を示しています。




4時間足でも、安値から上昇し、EMA9MAは強気になっており、この陽転からの買いエントリーをしていてもいいでしょう。ただし、直前の高値は高い位置にあり、ここを越さずに陰転すれば陰・陽・陰の追い越せなかった理論成立になり、ここからは売りエントリーが有効になります。

今日は慌てて買いエントリーをぜずに、陰・陽・陰の追い越せなかった理論成立を狙いに行くのが無難かもしれません。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

AUD・JPY日足トレード10月10~21日


最短5分で口座申込【LIGHT FX】


10月10日朝です
金曜日のロウソク足は地雷線になってます。平均足が陰線なので売りはキープするものの、反転上昇は警戒しながらのキープです。

100円から取引できる、あんしんFX【松井証券MATSUI FX】

ルール通りに直近の4時間足の陰線の高値に損切りポイントを置いた売りエントリーに切り替えたので、今朝、あっさりと損切りになりました。今後はアリゲーターの下にロウソク足があるので、EMA9MAやアリゲーターの黄緑の所まで引きつけて、高値が付いて反転下降するのを待ちたいですね。

買いエントリーに関しては、4時間足でEMA9MAとアリゲーターの黄緑ラインがゴールデンクロスして、ロウソク足がアリゲーターの黄緑のラインの上にあがってからなので、それまでは売りエントリー狙いを徹底します。

初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

10月17日の朝です。

10月11日から14日まではめまぐるしく変化しました。本当にクソです。でも、基本通りにやれば勝てました。まず、11日は安値が付いていたので、前日の高値に損切りポイントを置いた売りエントリーに切り替え、平均足が陽転すれば決済という構えで待ち、平均足が陽線になったところで決済しました。まあ、ちょっとすぐに陰線打ち返してきたけど、一度リップスの上にあがった後なのでここでの売りのリスタートはやめました。その後は4時間足で買いの条件に嵌り、買いエントリーし、金曜日に高値が付き、日足はジョーズ(青)が上にあるため反転下降してきました。

3,000円のFX助言はじめました。【アイリンクインベストメント】

反転上昇はEMA9MAとアリゲーターのリップス(黄緑)がゴールデンクロスして、平均足がリップスの上にあがり、EMA9MAが強気になってからなので、火曜日の上昇はEMA9MAとアリゲーターのリップス(黄緑)がゴールデンクロスしていないので反転下降してきます。

水曜日にEMA9MAとアリゲーターのリップス(黄緑)がゴールデンクロスして、買いエントリーした後の木曜日のニューヨーク時間開業後の暴落も、EMA9MAとアリゲーターのリップス(黄緑)がゴールデンクロスしているために反転上昇してきました。しかし、金曜日に日足に高値が付くと、日足ではジョーズ(青)が上にあるため反転下降が見込まれるので、買いエントリーは直近の陽線の安値に損切りポイントを置いた買いエントリーに切り替え、その損切りポイントに逆指値売りを仕掛けることになり、反転下降してきました。

10月17日9:00現在、4時間足でアリゲーターのジョーズ(青)が下にあり、安値が付いて反転上昇が起こり、直前の陰線の高値を越えたので買いエントリーしています。損切りポイントは直近の安値です。

国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ

10月18日朝です
昨日は合成ロウソク足で引っ張り線になったので、4時間足の状況を見て買いエントリーを狙うという見立てで、利益を出せました。今日は、日足に高値1が付いています。日足ではアリゲーターのジョーズが上にあるので、高値からの反転急下降に注意です。

【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら

昨日は、日足が引っ張り線、4時間足がリップスの下にあるジョーズに支えられて安値を付けていたので、反発上昇が起これば乗るという構えで成功しました。今日は4時間足でEMA9MAとリップスがデッドクロスするまでは、直近の陽線の安値に損切りポイントを置いた買いエントリーに切り替え、切り替え付いていく日になりますが、この時の損切りポイントに逆指値売りを仕掛けていく日です。




10月20日の朝です。昨日はアリゲーターのジョーズの下の高値1からの反転下降を予測しました。結果は思惑通り下降をしてくれましたが、規模は小さく、終始不安定な乱高下が続きました。今日は売りエントリーに目を付けつつも、MACD-2とOsMACD_Mのヒストグラムが共に強気のため、反転上昇にも気を付けなければなりません。




昨日、4時間足の平均足が陰線になったところで《売りの追い越せなかった理論》が成立したので、そこから売りエントリーしています。その後安値1からロウソク足が陽転したので、そこで一度決済し、現在はMACD-2、OsMACD_Mともにヒストグラムが弱気のために、《売りの追い越せなかった理論》の成立を待ってます。





10月21日朝です。
なんだよ、これ。っていう急反転と暴騰を食らいました。なんと《トラス英首相、「屈辱」の辞任劇》知らんがな!!でも、これが市場に大きな影響を与えるんだよね。腹立つわ。ここ2か月FXが異常なほど乱高下してたのはバイデンだけが原因ではなく、このおばさんの金融政策に端を発する所が大きかったようだ。




4時間足では、ヨーロッパ市場が開幕と同時に反転上昇が始まり、直後平均足が陽転。売りエントリー終了と、買いエントリーで対処。伸びきったところで決済。もしくはカラスで決済です。今日の焦点は』トラスショックが起こる前の流れに戻るかどうか。平均足陰転からの売りエントリーが伸びるかどうかですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする